nutte, ファッションショー, ファッションデザイン, レクレドールコレクション, ロマンティーヌ, ロリータファッション

自分がデザインしたロリータファッションを作りたい!クラウドソーシングってどんなサービス?

レースを愛するロマンティックファッションブランド「Romantine(ロマンティーヌ)」デザイナーのMotoです。

今回は、縫製経験のないWEBデザイナーの私が、どのようにしてファッションショーのためのオリジナルロリータファッションを作ったのか、その衣装制作の裏側についてお話ししたいと思います。

今回の衣装制作は「クラウドソーシング」というウェブサービスを使ってそのほとんどを完結させました。

「クラウドソーシング」というのは、デザインやプログラムなどのスキルを持った人たちが、インターネットを通じてお仕事の依頼を受けたり、逆にそのようなスキルを持った人たちにお仕事を依頼できるウェブサービスのことです。

クラウドソーシングの中でも、今回はお洋服や帽子・バッグといったファッションアイテムの制作に特化した、「お洋服を作りたい人」と「縫製が得意な職人さん」をマッチングする「nutte(ヌッテ)」というサービスを利用しました。

nutteのお陰で、縫製経験のない私でも20個近くのファッションアイテムを短期間で制作することができ、ファッションショーでもお披露目することができました。

「お洋服のデザインやイラストは描けるけど、ミシンなんて使ったことない。」
「自分のデザインしたお洋服は作ってみたいけれど、周りにお洋服を作れる人がいない。」
「自分のファッションブランドを作りたいけれど、何から始めたらいいかわからない。」

このような思いから、お洋服作りの第一歩をなかなか踏み出せないでいる方はたくさんいらっしゃるのではないでしょうか?
ですが、nutteを上手に利用すれば、ファッションの専門学校などに通ったことのない人でも、自分がデザインしたお洋服を作ることができるのです。

今回nutteの職人さんに作ってもらったお洋服はこちらです(*^^*)

いかがですか?
nutteの職人さんにお願いすれば、こんなフリフリの可愛らしいロリータファッションだって作ってもらえるんですよー(*^^*)

今までは紙の上でしか表現出来なかった大好きなお洋服が、実際のお洋服としてこの世に生まれてくるこの喜びは、経験した人にしかわからないかもしれないですね^^

お洋服作りの経験のあるなしに関わらず、まずは小さなアイテムからでもいいので、思い切って自分のデザインしたお洋服をnutteの職人さんに作ってもらって、お洋服作りの楽しさをぜひ体験して頂きたいと思っています。

nutteでたくさんのアイテムを大勢の職人さんに作って頂いたことで、いろんなことを学びました。

・どのようにすれば職人さんとスムーズなやりとりができるか。
・イメージ通りに仕上げてもらうには、自分のイメージをどのように伝えていけばよいか。
・トラブルやミスを事前に防ぐためには、どんなことに気を付けたらよいか。
・お洋服を一着作るのにどれくらいの製作費が必要なのか。

私がnutteを通じて経験したこのようなノウハウやコツをブログで発信することで、少しでも皆さんがお洋服作りに挑戦するきっかけとなりましたら大変嬉しく思います^^

早速ですが、nutteではどのような流れでお洋服を作っていくのでしょうか?

まず最初は、お洋服を作りたい人が、職人さんに向けて「お仕事募集」を掲載するところから始まります。
お仕事募集を見た職人さんが、そのお仕事をしたいと思ったら「応募」ボタンを押してお仕事にエントリーします。

お仕事募集には、主に下記のような内容が掲載されます。

・タイトル
・お仕事の詳細
・報酬
・納期

それでは実際のページを見てみましょう。

【nutte|お仕事一覧】
https://nutte.jp/matter/list

『タイトル』は、例えば「ファッションショー用のワンピースを作りたい」とか、「オリジナルロリータファッションの縫製依頼」といった感じで、内容のわかりやすいタイトルを付けるとよいでしょう。

『お仕事の詳細』は、作りたいアイテムの詳細情報を記載します。
どのような素材を使ってどのように作って欲しいのか。
使用目的が「個人使用」か「販売目的」かなど。
ある程度イメージがつかみやすい内容を記載しておけば、応募を考えている職人さんの不安も解消されて、応募してもらえる可能性がより高まるかと思います。

『報酬』は、お仕事を完了させたときに職人さんへお支払するお金です。(最終的にはnutteの手数料が引かれた金額が職人さんに支払われます。)
もちろん報酬が高ければ高いほどたくさんの応募が入ってくるとは思いますが、その分依頼者の負担も大きくなりますので、その辺りのバランスを見ながら設定する必要があるかと思います。
報酬は一番の悩みどころかもしれませんね。

『納期』は、いつまでに仕上げて欲しいといった完成希望日になります。
ある程度の日数は自動的に確保されますが、もし急ぎのお仕事だった場合は、職人さんに相談すれば対応してくれるかもしれません。

私の場合は、ファッションショーの日にちが決まっていましたので、その日に間に合わせるために何人かの職人さんには短納期での相談をさせて頂いたこともあります。
短納期で作ってもらえるかどうかは職人さん次第といったところですね。

クラウドソーシングは、人と人とが顔を合わせることなく、すべてをインターネットのみでお仕事の受発注を行うサービスですので、双方とも何かと不安な点も多々あることかと思います。

そんな不安を解消するために、お仕事を依頼する人も、依頼される職人さんも、お仕事が完了した時点で互いに「評価」を付けることができます。

メルカリやヤフオクなどをされたことのある方ならイメージしやすいかもしれませんね。

評価の大きさがそのまま信頼度の大きさに繋がりますので、お互いに顔を合わせなくても安心してお仕事を依頼したり請負ったりすることができます。

 

私は今回、およそ10名近くのnutteの職人さんに衣装製作を依頼したのですが、実は先ほどご説明した「お仕事を掲載して募集する」といった方法を取らずに、別の方法を使ってお仕事を依頼しました。

その方法については次回のブログでお話ししたいと思います。

今回は、縫製に特化したクラウドソーシングサービス「nutte」の概要についてお話させて頂きました。

世の中には、私のように縫製経験がなくても、お洋服を作ってみたいという方がたくさんいらっしゃるのではないでしょうか?

Romantineのブログを通じて、ひとりでも多くの人が自分の作りたかったお洋服を作る喜びを感じて頂けたらとても嬉しく思います。

最後までお読み頂きましてありがとうございました。
次回もどうぞお楽しみに!(*´∀`*)♪

▼公式オンラインショップにてロマンティーヌの可愛いアイテムを販売しております♪

Official Online Shop

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語のみコメントできます。(Japanese Only.)