nutte, ファッションショー, ファッションデザイン, レクレドールコレクション, ロマンティーヌ, ロリータファッション

レースやリボン・フリルだけじゃない?ロリータファッションが可愛く見える「3つの隠れ要素」とは?

レースを愛するロマンティックファッションブランド「Romantine(ロマンティーヌ)」デザイナーのMotoです。

今回も引き続き、ファッションショー「レクレドールコレクション」のために製作したロリータファッションのデザインについてお話ししたいと思います。

前回の記事をまだご覧になられていない方は、是非こちらの記事からお読みください。

ファッションショーまでたった3ヶ月?!アパレル未経験のWEBデザイナーがどうやって10ルックのロリータファッションを作ったのか?

このような感じで、ファッションショーのために製作する10点の衣装イメージが決まりました。

ロリータファッション ラフデザイン

このラフデザイン画を元に細かい部分までデザインした結果、最終的には下記のようなデザインに仕上がりました(*^^*)
こちらは上記の衣装イメージでいうと、下段の右2つ目のドレスです。

シャンタンフリルワンピースデザイン画の段階では、まだ着丈やスカート丈といった細かな寸法までは出していません。
仕様書を作る段階で細かな寸法を決めていきます。

そして、上記のデザインが実際に完成すると、このような清楚で可愛らしい高級シャンタン生地のワンピースドレスになりました(*^^*)

シャンタンフリルワンピース

シャンタンフリルワンピース(横)

シャンタンフリルワンピース(後ろ)

ところで、皆さんが思うロリータファッションの可愛さって何でしょうか?
レースやリボン・フリルといった装飾でしょうか?
それとも赤やピンクなどの色合いや、花柄やギンガムチェックなどの柄でしょうか?
お洋服のデザインそのものでしょうか?
これらは全部がとっても可愛らしくて素敵ですよね!

私がロリータファッションをデザインする上で、シルエットを可愛らしく見せるために大切にしているポイントが3つあります。

①ウエスト位置
②スカート丈
③スカートの広がり具合

これが、今回私がこだわった3つの「隠れ要素」です。

【①ウエスト位置】
ウエスト位置が低くなり過ぎると胴長に見えてしまい、その分足も短く見えて全然可愛くありませんよね?
ワンピースはハイウエストになるにつれて可愛さが増していきます。
ですので、ロリータファッションのワンピースやジャンパースカートは、通常よりもハイウエストなデザインのものが多いのも頷けますよね。
今回製作した5点のワンピースのうち、4点はハイウエストなデザインに仕上げています。

こちらのワンピースもウエスト位置が肘よりも上に来ていて、かなりハイウエストに仕上がっているのがお分かり頂けますでしょうか?

【②スカート丈】
ミニスカートからロングスカート、マキシ丈と様々な丈のスカートがあります。
ひざの見え方や隠れ方が中途半端な長さになってしまうと、それだけで全然可愛くなくなってしまう場合があります。
着る人によってスカート丈の位置が変わってきますので、どの長さが正解ということがない分、ひざ位置前後のスカート丈のワンピースが、デザインをする際に一番難しいと感じました。

【③スカートの広がり方】
3つの中では、このスカートの広がり方がもしかすると一番大切かもしれません。
ロリータファッションの場合、ワンピースやジャンパースカート(JSK)、または単品のスカートについては、そのほとんどがふんわりと大きく広がるようにデザインされています。
それがロリータファッションの大きな魅力の一つでもあるからだと思います。

スカートにボリュームを出すためには「パニエ」が欠かせません。
「パニエ」とは、スカートをふんわりと大きく膨らませるために、スカートの中に着用するインナーのことです。

下記の写真はパニエを2つはいて、スカートを超ふわふわに広げています(*^^*)

パニエ

スカートを大きく広げられるように作るには、スカートにより多くの生地を使用して、ウエスト部分にもより多くのタックを入れる必要があります。

今回ご紹介しました「3つの隠れ要素」とは、あくまでも私が衣装製作する上でのこだわりですが、この他にもまだまだたくさん隠れ要素は存在していると思いますので、改めて探してみるのも面白いかもしれませんね^^

お洋服を可愛らしく見せる方法は、デザイナーによっては様々だと思いますが、逆にその部分がデザイナーの個性となってお洋服に反映され、唯一無二の可愛いファッションが完成するのではないかと思っています。

皆さんの中には、私と同じように「可愛いお洋服は作りたいけど、縫製はちょっと…」という方が、たくさんいらっしゃるのではないでしょうか?
そんな方でもオリジナルデザインのお洋服を作れる方法はあります。

ということで、次回は「縫製が出来なくても可愛いお洋服は作れる!」をテーマに、私が実際に行った方法をご紹介したいと思います。

最後までお読み頂きましてありがとうございました。
次回もどうぞお楽しみに!(*´∀`*)♪

▼公式オンラインショップにてロマンティーヌの可愛いアイテムを販売しております♪

Official Online Shop

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語のみコメントできます。(Japanese Only.)